愛する人たちと
​生きる世界をさらに美しく

誰もが「私にしかできないこと」をしたいとおもっているはずです。

そんなものってあるのでしょうか?

私もミスコンに思い切って出るまでは「自分はこれでいいんだ」と諦めていました。

子育てに時間も全てを捧げ、自分自身は二の次、三の次でした。

でも、いつだってママから「ひとりの女性」にはなれるんです。

​私は素敵なママを心から応援したいという気持ちからスクールを作っています。

ayana_wa.jpg

代表/講師

​中山礼奈

Ayana Nakayama

1977年生まれ 宮崎生まれ千葉育ち
シルクモアコーポレーション代表取締役
2020年ミセスユニバース ジャパンコンテスト ファイナリスト
2021年ミセスユニバース ジャパンコンテスト 関西統括

2022年ミセスユニバース ジャパンコンテスト 関西・九州統括

 大学卒業後、「不妊治療専門のカウンセリング」を研究するため大学院に進学するも、親の介護で断念、その後結婚し子供を4人授かる。26歳で自らのひどい肌荒れを改善したクリームを販売する会社を創業。アメリカ・ボストンで約4年生活し出産も経験し、アメリカでの育児も経験し、2015年帰国。

2020年42歳の時にミセスユニバースに出場しファイナリストになる。ミセスコンテストに出場したことをきっかけに、女性は外見だけではなく内面も磨き続けることが重要だと再認識する。

 現在、2年連続でミセスユニバース ジャパンコンテスト関西統括を担当しファイナリストの女性たちのサポートを行なっている。ウォーキング講師、ダイエット指導、ドレス選定など自分が経験してきたことのお手伝いを提供させていただいております。

ayana_background.png
ayanasan_nara_edited.jpg

各種イベント

LINE@を登録していただけますとイベントのご招待などを受け取っていただけます。ぜひこれを機にご登録ください。

LINE-banner.png